新聞紙を活用しよう

簡単に掃除したいなら、新聞紙やセロハンテープを用意してください。
網戸に深新聞紙を貼り付けてから、掃除機で汚れを吸ってください。
なぜ網戸に新聞紙を貼るのかというと、吸引力を低下させないためです。
網戸に直接掃除機を当てると、空気が逃げてしまいます。
すると吸引力が低下して、ホコリを吸収できなくなります。
新聞紙を、セロハンテープで網戸に張り付けてから掃除しましょう。
掃除機は優しく網戸に当ててください。

フローリング用のお掃除シートが販売されているので、それを使って優しく網戸を拭くだけでも、汚れを取ることができます。
この方法なら、網戸を外さなくて良いので楽ですね。
網戸の掃除は取り外さなければいけないので面倒だと思っていた人が多いでしょう。
しかし実は網戸をそのままにして、掃除できる方法がいくつかあります。
汚れがそんなに付着していない段階なら、この方法でも綺麗になるでしょう。
そのため、こまめに掃除することが基本です。

たくさんの汚れが付いている段階だったら、掃除機でホコリを吸ったりお掃除シートだけでは足りないかもしれません。
その際は網戸を外して、水できちんと洗い流してください。
この時に洗剤を使っても良いですね。
浴室用や、食器用の洗剤で大丈夫です。
また重要を使う方法もおすすめです。
網戸を洗ったら、しっかり乾かしてください。
よく使う窓の網戸だけ、取り外して水洗いしても良いですね。
少しぐらいなら、負担になりません。