たくさんの汚れが付いている

洗剤を使って洗おう

網戸を外したら、洗剤を使って洗ってください。
浴室や、食器を洗うための洗剤で代用できます。
洗剤を使うと、頑固な汚れだって簡単に落ちるでしょう。
また、洗剤の代わりに重曹を使っても良いと思います。
汚れを落とす効果が大きいですし、天然の洗剤なので身体に害を与えることはありません。
科学系の洗剤では、人体に被害がありそうで使用することに抵抗を感じている人がいるでしょう。

重曹でも十分代用できるので、用意しておくことをおすすめします。
重曹は網戸だけでなく、浴室やキッチンなど住宅の様々な部分を掃除できます。
使い方は簡単で、重曹を適量の水で薄めるだけです。
後はスポンジや、汚れている部分に直接吹きかけて綺麗に洗いましょう。

網戸をよく乾かそう

洗い終わってすぐ網戸を取り付けないでください。
濡れたままにしていると、錆びが付く原因になります。
しっかり乾かしてから窓に取りつけてください。
乾いた雑巾やタオルで拭いても良いですが、まだ水気が残っている可能性があります。
日光に当てて、乾かすのが良いでしょう。
乾かす時も清潔な場所に置いてください。
汚れている場所で網戸を乾かしていると、再び汚れが付着してしまいます。

家の窓全てを洗うのは大変ですし、時間も掛かります。
その場合は厳選してください。
よく使用する窓だけ、網戸を洗っても良いですね。
他の部分は掃除機や、お掃除シートだけで綺麗にしてください。
網戸が綺麗になれば、気持ち良い風が室内に入ってくるでしょう。


この記事をシェアする